アコムは破産者でも借りられるって本当?

アコムのローン利用に伴う審査は、比較的柔軟傾向といえども貸金業法が改正される前より、厳しくなっている傾向です。

基準的には、年収や職業、今時点の借入状況等を合わせ、審査を行うと思いますが、貸金業法が改正される以前より「審査通過率は20%程低下」していますので、その分数字で表れているように審査も厳しくなっていると考えて良いでしょう。
ただし、アコムではどのような人がはじかれ、どのような方が融資を受けられるか曖昧なところもあり、実際に債務整理等の手段を取られた方でも可決情報がありますので、審査がすこぶる厳しいというものでもなさそうです。

しかし、同じ債務整理をした場合でも審査に可決する方とそうでない方がいますので、債務整理をすると通常7年程度は、融資を受けられないとなっておりますが、実際のところこの変も曖昧でアコム融資の場合は破産者による審査通過情報もありますので、必ずしも債務整理をすると融資を受けられない事もないようです。
ただし、それには職業や年収が大いに関係すると思われ、会社員や公務員で収入の安定性のレベルが高い場合、過去の融資トラブルは目をつぶるというところもありそうです。

なので、キャッシングの必要性がある場合は、債務整理を行った方でもアコムのローンを利用出来る可能性があるという事になります。

しかし、何度もいうように今現在の収入の安定性レベルによりその結果は異なるので、破産者でも誰でも貸すという事ではありません。
結論として、アコムの融資は基本的に破産者でも可決情報がある以上、破産者のローン利用も期待できます。

しかしながらその場合、今現在の収入の安定性等が大きく左右するので、この場合の申込みは、会社員で年収が300万円以上ある等と返済能力が高いとみなされる場合のみと考えるほうがよさそうです。

通常、破産等の債務整理を行う場合、最低でも5年ほどはローンの利用は出来ませんし、7年でも難しいですが、場合によりこうした成功事例もあるので、破産者でどうしてもキャッシングの必要性がある場合はアコムの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 お